バナー

カレンダー

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

カテゴリ

月別アーカイブ

今日も、働きました。

何年も、わが家のミカンを注文してくださる新潟のかたがいます。
今年も、注文いただいて
はりきって、箱詰めしました。
新潟は、行ったことないですが、
新潟のかたとは、少しご縁があり、身近に感じる土地です。
新潟など、寒い地域には、ミカンが、育たないと初めて知って

そう言えば、高知は、リンゴとかないよねと、気づきました。

土地土地で、育つものが違うと知りました。

小夏を、知らない県外のかたが、多いのも知らなかったです。
何年か前、はちきんねっとで、アプリを作ろうということで
お遍路さんに、1日何キロ歩くかとか、何が困るとか聞いてみたりしたとき
小夏を、プレゼントしてみたら
知らない方が、多いので
高知では、有名だけど、まだまだ知られてないんだなーと
でっ、不思議なんですが
お遍路さんにお接待で小夏を、プレゼントしてたら
小夏が、甘くなり
その年は、完売したので

斎藤一人さんの、自分の
利害関係なく
人の幸せを祈るってことが、浮かびました。

わたしは、お遍路さんが、のどかわくかな?と、、重いのは、困るとか言ってたから、小夏一個を渡してました。
お気を付けて、無事、参りきれますようにと祈りました。
これは、別に
何か欲しいわけでなく
自分が、お遍路参りして
優しくされたことや、困ってた時もあったから
毎年甘く実り
今年も、小夏は、美味しく実りました。

出逢える人は、限られているから
すれ違う人に、幸せを願うってステキですね。
南無大師遍じょう金剛と、お遍路さんと、すれ違う時、唱えると
無事、参りきれますようにというメッセージです。
あなたのすべてのよきことが、雪崩のごとき起きます。
は、ひとりさんの教えてくれてる言葉です。


私は、普段すぐ、忘れるけど
思い出したら、できるだけ唱えてます。

幸せな気持ちになれるのでおすすめです

スポンサーサイト

  • 2017.10.31 Tuesday
  • -
  • 18:04
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
感謝しています。「お腹がすいて死にそうな時、古くて危なそうなパンでも食べたい、だまされる第2の脳を持つ」ヤスチャンです。勇気を出していろと行動し、実践してえらいと思います。みおさんお遍路参りされたんですね。またお話聞かせてください。今お遍路さんほんとうに多いですね。今日も次から次と歩いているお遍路さんを見ました。
 散歩の時でも、息を全部吐いて、それから胸に空気がいっぱいになるように吸ってください。ゆっくり繰り返すと、気分が落ち着き気持ちいいですよ。吸うとき肩に力は入れないで重心は下ですよ。呼吸すると言いますので、まず吐くその後吸う。吐く(出すが)先です。吸う(入れる、入る)が後です。呼吸は意識しなくても自動的しますが、呼吸は自分で強弱等コントロールできる(神様の愛)ので、自分の呼吸に意識を向けるのもおもしろいですよ。どんな気持ちの時にどんな呼吸をしているとか。落ち着いている時はゆっくりしているとか。おいしい空気(酸素)をいっぱい取り入れたら身体にもすごくいいですよ。普通の呼吸では肺の容量をそんなに使っていないと思います。考えたら空気は、お金もいらず、ただで普通誰にでも平等にあたえられた、神さまの無償の愛の賜物ではないかとも思えます。この空気(酸素)がなかったらみんな死んでしまいます。自分の身体の悪いものを出し(呼)、神さまの無償の愛をいっぱい身体に取り込み(吸)ましょう。
 子夏の季節がきましたね。後日、注文します。
 みおさんに、すべての良きことが雪崩れのごとく起きますように。 ついてる。
  • tutksay
  • 2016/03/16 11:45 PM
やすちゃん、コメントありがとうございます。
感謝してます
色々教えていただき
感謝してます(^^ゞ
実践していきたいです。
やすちゃんに、山ほどいいこと
来ました!
  • かくれんぼみお
  • 2016/03/19 7:54 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック