バナー

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

カテゴリ

月別アーカイブ

これで、いいのだ

実家に帰り
母とイルミネーション観に行きました。
あと、初詣とかも
物心ついたころ、最初、5人家族で
姉が、でて
兄が、でて
私と三人になり、私が、室戸に行き
父と二人になり
父が
亡くなり
母が、一人になりましたが

家族とかは、年月で
形が変わる
これで、いいのだ!バカボンのパパのセリフを、散歩しながら呟き
仕方がない、仕方がない!くりーむぱんだの歌にあるんですが、浮かびました。

なんちゃやない!
なんちゃやない!
高知の方言で、なんともないという意味

人は、一人になっても
どんなときも、自分で、自分を幸せ!に舵をきらないといけないからと思いました。
母は、母で、幸せ!に舵をとってるから、大丈夫!

清水からの帰り道
やっぱり、切なくて
会いたい人には、会っとこう
仲良くしとこう
優しくしとこう
母が、歳を重ねていく姿に、今、一緒にいれて
ありがとう
育ててくれたこと、感謝してる
素直に伝えるようになりました!

元気にいてくれて、良かった!です。

スポンサーサイト

  • 2017.09.11 Monday
  • -
  • 07:41
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
かくれんぼみおさんは本当にやさいいですね。こんなに思ってくれる子供を持てたことは、お父さん、そしてお母さん、すごくうれしいことと、有り難く思っているとおもいますよ!! 私は4人兄弟の末っ子で、今回のみおさんの文章すごく分かります。さびしいもんね!末っ子は親のしんどさも分かっているし、きょうだいのすべてをみて育っているので思いやりがあるのと思います。そんなやさしいみおさんが、おかあさんををお世話されて、おかあさんすごくうれしいのではないかと思います。どうかお大事にしてあげてください。室戸で「なんちゃやない!」高知弁で、なんちゃじゃないき!」私の所では「そんなもんなんちゃあじゃない!」です。やろうと思っている時にやらないとほんとできないです。人は何時どうなるか分からないですから。みおさんが言うように、人には優しくしといた方がいいですね。最近つくづく思います。しんどい事は、その人の考えかた次第、積極的にしんどい思いをしよう、それが自分の修業になると思えば楽な気持ちになれます。「覚悟を決めて、天にまかせてあれこれ、思いわずらうことなかれ!!」です。自分が悲観的に思ったことがどれだけ本当になったか、冷静に考えて振り返ったら分かると思います。姿勢を正しくすることが大切です。いつも背筋をピンと伸ばす。足の親指に力を入れてしっかりと床・地面を踏む。頭で天を突く。胸を高く上げる。お腹が引っ込む。両肩を下げ肩の力を抜く。お尻の穴(肛門)を締める(おそそを締めるとも言います。死んだ人は肛門が開いているそうです。丹田に力が入っている状態=人間のパワーがでる身体的状態)覚悟した時っていうのはこのような身体状況ではないでしょうか。みおさんは成長しましたね。一人さんの「勇気出して、足だして、一歩、一歩なら私は大阪でも行ける」の歩みで顔晴りましょう。私に比べたら、みおさんの人生はまだまだ長い。今日は有難うございました。今日もいいでLackey! 感謝、感謝です。文面むちゃくちゃ、温かい心でお許しを!
  • やっちゃん。
  • 2017/01/06 8:57 PM
やっちゃんさんへ

コメントありがとうございます。
母のこと大好きと、言っちゃおっかなと思えるくらい
変われたので
ひとりさんのお話は、すごい
パワーですね。
やっちゃんさんの全ての良きことが、
雪崩のごとく起きました!
ステキな毎日に\(^^)/
感謝してます。

  • かくれんぼみお
  • 2017/01/17 3:26 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック